序章

本日も「鉄道唱歌の話」にご乗車いただきありがとうございます

 

まずは鉄道唱歌についてご案内いたします。 

明治33年に「地理教育鐵道唱歌 第一集」が出版されました。いわゆる「鉄道唱歌 東海道篇」です。

その後、第二集(山陽・九州篇)、第三集(奥州・磐城編)、第四集(北陸篇)、第五集(関西・参宮・南海篇)と、続編が出版されていきました。

 

全5集で334番まであり、通して歌うと70分以上を要するそうです。

 

 作詞者は大和田建樹ですが、作曲者は複数おります。しかし多梅雅の曲が有名になり、今ではほとんど多梅雅の曲で歌われております。

 

それでは鉄道唱歌の旅、間もなく発車いたします。つぎは新橋に停まります。

 

        じょしょう
   きてきいっせい

 

☆フリー素材サイトなどから転載した画像については転載元へのリンクを設けています

☆上記のリンクがない写真は私が自分で撮影したものです

 

tetudousyouka.hatenablog.com

 

2 王子に着きて仰ぎみる

いつもご乗車くださいましてありがとうございます。鉄道唱歌第3集奥州・磐城編、ただいま上野を発車いたしました。

 

鉄道唱歌 奥州線‐磐城線 二

 

王子に着きて仰ぎみる

森は花見し飛鳥山

土器なげて遊びたる

江戸の名所の其一つ

続きを読む

1 汽車は烟を噴き立てて

鉄道唱歌の話」にご乗車の皆様、大変お待たせいたしました。

遅れております「第3集 奥州・磐城編」、間もなく発車いたします。

 

鉄道唱歌 奥州線‐磐城線 一

 

汽車は烟を噴き立てゝ

今ぞ上野を出でゝゆく

ゆくへは何く陸奥

青森までも一飛に

続きを読む

カリバ旅行記 鉄道唱歌で行く

姉妹ブログ「カリバ旅行記」において、明治期に作詞作曲された鉄道唱歌に沿って、現代の鉄道線で旅したレポートを掲載しております。

 

 

鉄道唱歌で行く≫

鉄道唱歌で行く東海道本線 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 
鉄道唱歌で行く山陽本線 1 2 3 4 5
鉄道唱歌で行く日豊本線 1 2 3 4 
鉄道唱歌で行く鹿児島本線 1 2 3 4
鉄道唱歌で行く長崎本線 1 2 3 4 5

鉄道唱歌で行く東北本線 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

鉄道唱歌で行く信越本線 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
鉄道唱歌で行く北陸本線 1 2 3 4 5

72 おもえば汽車のできてより

ご乗車の皆様、本日も「鉄道唱歌の話」にご乗車いただきありがとうございました。

終点、米原です。どなた様もお忘れ物のないようにご注意ください。

 

お乗り換えのご案内をいたします。遅れております「第3集 奥州・磐城編」は9月上旬に発車の予定です。今しばらく待合室でお待ちください。

 

またのご利用を心よりお待ち申し上げております。

 

鐵道唱歌 北陸地方 七二

 

おもへば汽車のできてより

狭くなりたる國の内

いでし上野の道かへて

いざやかへらん新橋へ

続きを読む

71 駅夫の声におどろけば

本日も「鉄道唱歌の話」にご乗車くださいましてありがとうございます。

長らくのご乗車おつかれさまでした。間もなく終点、米原です。

 

 

鐵道唱歌 北陸地方 七一

 

驛夫の聲におどろけば

眠はさめて米原

つきたる汽車の速かさ

みかへる伊吹雲ふかし

続きを読む